ピアノの調律を拝見させていただきました

今日はこのように、やすりを使って、一つひとつ傷んでいるところを丸くして

いきました。

根気のいる作業です。黙々と行っていました。

 

そして、ついに、ピアノの音が出せるようになり、、、

どのように調律していくのかを見せていただきました。

1つの音に対して3弦あるもの、2弦のもの、1弦のもの、と様々で、

さらには、太さや巻き数なども異なっていて、ほぉ~と、

難しそうだな、というのが印象的でした。

調律というのはどんな仕事の中でも最も根気のいる作業なのでは?

と思うほどでした(笑

でも、これを本当に1人でできるようになったら、すごいことだなぁ

と思いました。ゆっくり学び、教えていただこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です