鍵盤まわりの手入れ

けんばんの下を掃除

このまえの続きです。鍵盤の下のそうじをしました。ここは、ほこりがいっぱいたまっているところです。

けんばんの下は、ほこりだらけ

鍵盤を全部はずし、掃除機をかけました。

けんばんを、はめていきます

きれいになったところで、鍵盤を入れました。そのあと、鍵盤の後ろの方にあるポストというところの先っぽに、黒鉛をぬりました。

ポストに黒鉛をぬります

黒鉛というとむつかしそうですが、ようは、鉛筆です。6Bとかの、濃い、やわらかい鉛筆をぬりつけます。こうすることにより、すべりがよくなるのです。すべりの効果は、油よりも長持ちするので、むかしから黒鉛が使われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です